大会・発表会
お問い合わせ
文理シナジー学会事務局
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿2-30-1-301

最新の大会・発表

大会・発表会について
『2024年春の大会』
タイトル第55回 文理シナジー学会令和6年度春の大会
時期5月24日(金)
発表申込締切り 2月22日(木)
要旨締切り4月30日(火)
開催場所筑波大学東京キャンパス
一般発表13:45 – 14:00 受 付
14:00 – 14:05 開会式(開会挨拶、進行の説明)
14:05 – 14:23 特定技能制度で就労するベトナム人労働者の職業性ストレスについて 福田 裕 筑波大学
14:25 – 14:43 テレワーク就業者のワーク・エンゲイジメントの関連要因について-テレワークなし群との比較検討- 魏 燕  目白大学人間福祉学科
14:45-15:03 バーチャルリアリティ・デバイスを用いた認知機能検査の正常認知機能、軽度認知障害、軽度認知症の判別有用性に関する研究 水上勝義 筑波大学   
15:03-15:15 休憩
15:15 – 15:33 身近な自然の多面的理解と保全Ⅴー地域の特徴を伝えるー 高橋勝緒 NPO法人和光・緑と湧き水の会
15:35-15:53 Word Connection -17- 大谷小枝子
15:55 – 16:13 現代プラグマティズムと伝統的大陸哲学の対比; 創発、創案の重要性と真実在探求における通底性考察 加藤 彰男 海外医学研修センター
プログラムリンク
発表要旨リンク
『2023年秋の発表会』
タイトル第54回 文理シナジー学会令和5年度秋の発表会
時期11月17日(金)
発表申込締切り 8月22日(火)
要旨締切り10月30日(月)
開催場所筑波大学東京キャンパス
一般発表13:45 – 14:00 受 付
14:00 – 14:05 開会式(開会挨拶、進行の説明)
14:05 – 14:23 高等学校体育教師が生徒のニーズに応じた指導実践に至るまでの
       プロセス -質的分析をもとに- 小林 裕季 筑波大学
14:25 – 14:43 小学生を対象とする心理教育プログラムの実践と効果
       ―中学校移行への継続的な支援を目指して― 高橋 智子 女子美術大学
14:45-15:03 テレワークの有無による就業者の精神健康関連要因の比較検討 
       魏 燕 目白大学人間福祉学科
15:05-15:23 AIカウンセリングを活用した「ストレスマネジメント支援システム」
       について 舟木 彩乃 株式会社メンタルシンクタンク
15:23 – 15:35 休憩
15:35 – 15:53 Word Connection-16- 大谷小枝子
15:55-16:13 日本文明の探求(8)日本の未来と不屈の精神 
       飯田 汎 日本文明文化研究家
16:15 – 16:33 生成系AI活用が人間の知性と自己意識へ及ぼす影響;実存における
       将来融合性について 加藤 彰男 海外医学研修センター
プログラムリンク
■その日時・場所、スケジュ-ル等については春の大会は4月号、秋の発表会は10月号に研究発表一覧を含めて掲載されます。

■研究発表は、A4の要旨を1枚提出していただき、会場で参加者に配布します。書き方は、投稿規定の7. に記載しています。

■これらの締切日をお忘れの方がいつも何人かおられます。発表申込締切りに関しては数日過ぎますとどうにもなりませんし、要旨に関しては事務局から催促という事態になりますので、くれぐれもご注意ください。なお発表では液晶プロジェクタを使います。

■発表では学会提供のパソコン(OSはWindows10)を使い液晶プロジェクタでスクリーンに表示されます。使用できる媒体はUSBメモリ、SD/SDHCメモリカードです。パソコンを持参して行うことが出来ます(MACも使えます)。 その場合は受付または係のものに相談して、事前に会場で使えるかどうかの確認を行ってくださ い。なお、パソコンが保有していないフォントを使っている場 合には上記の媒体にそのフォントを保存して、前もってパソコンにコピーをする必要があります。